外来診療

診療科目

一般内科

一般内科

一般内科では、風邪や腹痛をはじめ、頭痛や背部痛といったあらゆる内科的症状に一次的に対応します。その後ケア、必要に応じ当院、各専門内科をご紹介します。
「どの科にかかったらよいかわからない」という方は、まずは内科をご受診ください。

神経内科(頭痛専門外来・めまい外来)

神経内科(頭痛専門外来・めまい外来)

神経内科では、脳・脊髄・末梢神経・自律神経・筋肉などの病気の診断・治療を行います。
当院では16列マルチスライスCT検査を中心に、頸動脈エコー、めまい検査(グラビコーダ)、自律神経機能検査(脈波)を実施し、診断と治療を行います。必要であれば近隣の病院にてMRI検査やSPECTなどもご紹介しております。

対応疾患
  • 片頭痛
  • 脳梗塞
  • パーキンソン病
  • 神経痛
  • 頚椎症
  • メニエール病
  • 不眠症
  • 末梢神経炎や自律神経失調症 など
受診可能日 水曜日以外
予約 不要
担当医師 神経内科専門医・内科認定医 麦島真理医師

循環器内科

循環器内科

循環器内科では、動悸・息切れ・胸痛・胸部不快感・高血圧・意識消失など、心臓や血管の病気を扱っています。
高血圧症をはじめ、狭心症・心筋梗塞などの虚血性心疾患、心不全・不整脈・心筋症・心臓弁膜症etc診察しています。
もし、高度の検査・治療が必要になった場合は、患者さまの病態やご希望に合わせて適切な専門病院と連携し、ご紹介しております。

対応疾患
  • 高血圧症
  • 各種不整脈
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 心臓弁膜症
  • 先天性心疾患
  • 下肢血管静脈硬心臓
受診可能日 木曜日(9:00~12:00/15:00~18:00)
予約 必要
担当医師 循環器内科 吉崎真澄医師

糖尿病内科

糖尿病内科

現在、糖尿病・糖尿病予備軍の人口は増加傾向にあるため、治療だけでなく予防も大切と言われております。
進行すると全身にさまざまな合併症をきたすことから、単に血糖値を良好に維持するだけではなく、糖尿病の慢性合併症の予防と治療が必要になります。

当院では2人の糖尿病専門医が、生活習慣や食生活の改善を基本に治療を行っております。
また、重度な糖尿病でインスリンが必要な方への治療も対応しています。

受診可能日 毎週月・水・金曜日(9:00~12:00)
月1回水曜日(14:00~16:00)
予約 必要
担当医師 月・金曜日:糖尿病専門医 内科認定医 大里愛子医師
水曜日:糖尿病専門医 内科認定医 實重真紀医師

呼吸器内科

呼吸器内科

呼吸器内科では気管、気管支から肺までの呼吸に関連して発生する病気の診断と治療を行っています。
必要に応じてレントゲンやCT検査を迅速に行うことができます。禁煙外来や睡眠時無呼吸症候群の治療も実施しております。
さらに特殊検査や手術が必要であれば専門病院にご紹介しております。

咳やたんが長く続く、たんに血が混じる、歩くと息切れがする風邪の症状が取れない胸部レントゲン写真で異常を指摘されたなどの症状があれば、一度ご相談ください。

対応疾患
  • 急性気管支炎
  • 慢性気管支炎
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 気管支喘息
  • 肺炎
  • 肺がん(肺悪性腫瘍)
  • 肺気腫
  • 睡眠時無呼吸症候群 など
受診可能日 火曜日(9:00~12:00)
予約 必要
担当医師 日本医科大学 呼吸器内科 二島駿一医師

腎臓内科

腎臓内科

腎臓内科とは、血尿や蛋白尿が続く方やさまざまな理由で腎臓の機能が低下した方を治療する内科です。
腎臓は常に体のバランスを調節しており、むくみやだるさなどの症状がでる場合がありますが、かなり悪くなるまで症状がほとんどでない臓器です。
腎臓内科では、腎臓に負担を与えている要素(生活習慣、薬)を早期に発見し、透析に至らないよう管理しています。健康診断で血尿、蛋白尿、腎機能障害など指摘された場合は、早めにご相談ください。
採血、CT、超音波などの検査を行うとともに、必要であれば大学病院と連携して精査いたします。検診後の数値や気になる症状がある場合には、お気軽に受診ください。

受診可能日 毎週月曜日(9:00~12:00)
予約 必要
担当医師 腎臓内科専門医 透析専門医 麦島康司医師

放射線科

放射線科

各種レントゲン、超音波エコー、CT検査を正確・精密に行い疾患を診断します。画像診断をもとに正確な病気を診断することが、早期発見に繋がるため、治療する上で重要な科となります。
※エコー検査以外は予約不要です。

リハビリテーション科

腰痛をはじめとする全身の関節痛を、物療機器や徒手療法、ストレッチにより治療をいたします。
当院では、片頭痛や自律神経失調症の患者さまに、キセノン機器による交感神経節の星状神経ブロックを実施しています。慢性的な症状にお困りの方は、一度ご相談ください。
柔道整復師・健康運動実践指導者・アスレチックトレーナーが在籍しております。

対象疾病
  • 頚椎症
  • 腰椎症
  • 椎間板ヘルニア
  • 肩関節周囲炎(五十肩)
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 筋緊張性頭痛
  • 自律神経失調症
  • フレイル

認知症外来

認知症外来

高齢化社会を迎えた現在、65歳以上の方の認知症の羅患数が今後増加していくと考えられています。
認知症は、突然発症するものではありません。始まりがはっきりしないため見過ごされていることが多くあるので、早期に適切な診断、治療を行うことが重要となります。

当院では、まず簡単な問診を行います。必要があればその日に頭部CTを実施し、認知症と診断された場合はすぐに治療を開始することができます。
物忘れが気になり始めた方は、認知症かどうか一度調べてみましょう。

受診可能日 水曜日以外(神経内科外来にて)
予約 不要
担当医師 神経内科専門医・内科認定医 麦島真理医師

睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸は、睡眠中に何回も呼吸が止まることで熟睡できず、昼間も睡魔に襲われる病気です。
睡眠が足りないため仕事に集中できない、また居眠りの事故の発生など、社会生活にも悪影響を及ぼしています。
潜在患者は人口の2〜3%といわれ、放置すると高血圧、心疾患、脳血管疾患などに陥ることもあります。
しかし、適切に診断や治療を行えば怖い病気ではありません。
当院では、自宅にて簡易的なモニターをつけて、睡眠中の呼吸状態・血中の酸素飽和度を測定し、無呼吸の有無を調べた上で治療方針を検討します。日中に眠い、家族に無呼吸症候群の人がいる、いびきを指摘された方は、一度ご相談ください。

受診可能日 検査・診断:随時
治療:水曜日以外可能
予約 検査・診断:予約不要
治療:月・火AMは予約 他予約不要(水以外)
担当医師 治療:日本医科大学 呼吸器内科 二嶋駿一医師

禁煙外来

禁煙外来

禁煙は慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺がんなどの呼吸器疾患のみならず、動脈硬化を基盤とするさまざまな病気の危険因子です。禁煙することにより、喫煙の関連した健康被害を予防し、健康的に暮らすことができます。喫煙はニコチン依存症(あるいはニコチン中毒)と言う1種の薬物依存症です。従来は精神方法で禁煙を目指したため失敗率が高く、挫折感が残り、禁煙はとても辛いものでしたが、現在は禁煙補助薬(貼付薬あるいは内服薬)を使うことにより、無理なくタバコを止めることができるようになりました。
当院はチャンピックスというニコチンを含まずタバコによる満足感を抑制する内服薬で、禁煙へ導く治療を実施しています。禁煙を考えている方は一度ご相談ください。

受診可能日 呼吸器内科(予約制) 一般内科にて随時可能
pagetop